任意整理の平均費用を徹底調査!【知っておきたい任意整理情報】

任意整理の平均費用を徹底調査!【知っておきたい任意整理情報】

任意整理の平均費用を徹底調査!【知っておきたい任意整理情報】

任意整理は債務整理の中でも「特定の業者と交渉をすることによって返済負担を減らす」というものです。
比較的手軽に行える債務整理の方法であるために利用者も多いのですが、任意整理をする際には弁護士などに依頼するための費用が必要になります。
ではその費用の平均としてはどれくらいになるのかと言うと、これはそれぞれの人の状況によってかなり大きく異なるため、一概に平均的な費用はこれくらいであるというようなことは中々言えません。
しかしながら任意整理を行うということに関しての平均としては、着手金としてまず2万1千円、成功時には成功報酬として2万1千円がかかってくるのが一般的です。
これに加えて減少した債務の金額から計算される「減額報酬」が、減少した債務の金額の10%程度、もし過払い金返還請求に成功したのであれば取り戻した金額の20%程度が返還報酬として請求されることとなるでしょう。
例として「任意整理が成功し、債務が30万円減って、過払い金も10万円戻ってきた」と言うような場合ですが、この場合はまず基本的な着手金と成功報酬で4万2千円がかかります。
次いで減額報酬は30万円×20%ですから4万円、返還報酬が10万円×20%で2万円です。
よって合計金額は4万2千円+4万円+2万円となり、最終的な請求は10万2千円と言うことになるのです。
一見すると高額であるようにも見えますが、この場合は過払い金が10万円戻ってきているわけですから、実際に自分が支払うことになるのは2千円程度です。
任意整理を考えているのであれば、まずは無料相談などを活用して専門家に相談してみましょう。